2017年03月25日

アメリカのスポーツが好きな人に、Androidアプリ「身長の単位変換」

アメリカのスポーツを見る人も多いかと思います。で、その映像の中選手の
身長が表示されたりしますが、フィートとインチなので日本人にはイマイチ
ピンときませんよね。

そんな時のためのアプリが「身長の単位変換」です。

身長の単位変換のダウンロード

hucss3j.jpg

このアプリではセンチに数値を入れればフィ−ト&インチに、フィ−ト&インチ
に数値を入れればをセンチに変換します(フィ−ト&インチからセンチへの変換
は、インチに数値を入れた時に行われます)。

だからレブロン・ジェームス(6フィート8インチ)やセリーナ・ウィリアムズ(5フィ
ート9インチ)とかの身長もすぐに分かりますし、自分の身長がアメリカでは
何フィート何インチなのかも分かります。

まぁ1インチは2.54センチなので、センチ表記ではそれだけの幅があることに
なりますが。

とりあえず気になったらダウンロードしてみてください。

posted by Blue Rock at 22:38| Java・アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

Androidアプリ「角速度の単位換算」をリリース

正直に言うと、角速度がなんのことやら分かってないんですが(笑)、「角速
度の単位換算」をするアプリを作ってみました。

ま、まぁ計算方法が分かればいいのですヨ。

「角速度の単位換算」のダウンロード

avuss3j.jpg

deg/s、rad/s、rps、rpmのどれかに数値を入れると、他の単位にすぐさま換算
しますよ。

高校の物理とか電検3種とかで役に立つ、のかな?

タグ:角速度
posted by Blue Rock at 22:29| Java・アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

グアドループ?

Google playストアのアプリ開発者用の管理画面では、アプリの掲載ページをど
この国からどれだけアクセスがあり、どれだけダウンロードしたかがわかります。

でまぁCMI converterのそれを見ていたところ、グアドループという聞いたことも
ないところからのアクセスがありました。

それがどこかを調べてみると・・・カリブ海にある島でフランスの海外県とな。人
口は約40万人で、面積は日本で一番小さい県である香川よりちょい小さいぐら
い。

ふむふむ、こんな所もあるんですね〜。

・・・オチ無し!

posted by Blue Rock at 22:53| Java・アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

Androidアプリ「角度の単位変換」をリリース

角度の単位である度、分、秒、ラジアン、グラード、ミル、勾配(%)を相互に変
換するAndroidアプリ「角度の単位変換」をリリースしました。

「角度の単位変換」のダウンロードはこちら

aucss2j.jpg

入力フォームのどれかに数値を入れると、即座に別の単位に変換されます。

そしてこのアプリでは変換がちゃんと表示されることがウリ!
え?当たり前だって?

いやいや。例えば角度を変換するサイト、例えば以下の2つは場合によっては
数値がおかしくなることがあるんですね。

角度の換算 - 高精度計算サイト
では1分を、

角度の換算|単位換算|計算サイト
では1秒を変換すると、ラジアンが正常に表示されません。

しか〜し、私のアプリではどちらもちゃんと表示るんですね〜。

angle1.jpg

angle2.jpg

というわけで角度の単位変換をするなら私のアプリを使ってみてください!

「角度の単位変換」のダウンロードはこちら

posted by Blue Rock at 23:19| Java・アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

乱数ジェネレーター Ver.1.10アップデート

Androidアプリ「乱数ジェネレーター」をVer.1.10にアップデートしました。

乱数ジェネレーターのダウンロード

今回のアップデートではS、L、Rの選択肢があるボタンを追加。

rngssj2j.jpg

SはSmall、LはLarge、RはRandomを意味し、乱数を生成する時にそれ
ぞれ数字を小さい順、大きい順、ランダムな順に表示します。

と、これはスマホの場合。タブレットではそれぞれ「小→大」、「大→小」、
「ランダム」と表示されます。まぁ、表示スペースの関係でね。

ただ残念ながら、数字を生成した後ではボタンを押しても並べ替えはでき
ません。

いやね、本当はそうしたかったんですが、うまくプログラムが書けなかった
んですよね。いつかは実装したいけれど・・・。

というわけで、より便利になった乱数ジェネレーターのダウンロードをよろ
しく〜。

posted by Blue Rock at 23:27| Java・アプリ開発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする